研修中K君の鋳物実習♪~後編~

お待たせしたナベ!!鋳物実習、後編なのナベ!

ついに僕の出番ナベ!!

溶解炉で溶かした鉄を注がれて戦闘モードナベ!!

迫力あるナベ!!

天井クレーンで砂型の位置まで移動して、注湯(湯を注ぐこと)するナベ!!

これは腕の見せ所ナベ!!

しばらくして・・・

冷めてから砂型から取り出したナベ。

湯口(湯を注ぐ口) 湯道(湯口から湯を通す道) 堰(湯道と製品をつなげる)が

まだつながっているナベ。

製品以外のものは切断して、また溶かして最利用するナベ。有効活用ナベ。

キレイに仕上げを行って、ついに完成した鋳物製コーヒーカップだナベ!!

比べてみると瓜二つ、でも落としても絶対割れないのだナベ!!

K君が持って帰る前に、中に入って記念撮影したのだナベ。

なかなか良くできたナベ♪

 

 

研修中K君の鋳物実習♪~前篇~

研修中のK君が鋳物実習として鋳物作品造りに挑戦したナベ!

初回はそれを紹介するナベ!!

 

まず、100円均一で買ってきた陶器のコーヒーカップセットを模型にして

溶かした鉄を流し込む砂型を製作したんだナベ。

さて、上手くできるかな~ナベ(^o^)

砂型をどこで分割するのかを模型にマーキングしてもらってるナベ。

どこで分割するのか縦、横、はたまた斜めに分割するのか?

どちらを上にするのかなど、その後の工数と鋳物の出来栄えを左右する

重要な決断なのだナベ!!

上下の分割だけではどうしても砂型から引き抜けない形状の箇所は

先に砂で別部品を造って後からパズルの様に組み合わせるのナベ。

 

それでは造型に入るのだナベ!

模型の下半分を砂型に埋め込んで、砂が固まったあと分割面の周りの砂を

削って正しい位置のレベル出しをするのだナベ。苦労したナベ~。

(砂は樹脂と硬化剤が一緒に混練されたもので、時間がたてば固まるのだナベ!)

 

上半部にも込めた砂が固まったら、上下の砂型を開けて中の模型を取り出すのだナベ。

その後、高温の溶かした鉄を流し込んでも砂が焼き付かない様に塗型剤で表面を

コーティングするのだナベ。

 

別部品で造った砂型(これを「中子」というナベ!)も塗型して、砂型にはめ込むナベ。

 

あとは糊付けして、上型と下型を被せると砂型(鋳型)は完成なのだナベ!

 

後編はボクの出番なのだナベ!!

 

祝!とりなべ君のコーナー新設!

HPで新たにとりなべ君の『鋳物って!?』のコーナーを新設しました!!

このページではとりなべ君が鋳物に関することをご紹介いたします!!

とりなべ君は3Dプリンターで造型された新キャラクターです♪

生まれた日:2018年6月23日

口ぐせ:ナベ!

生みの親:U専務

それでは!次回よりとりなべ君によるブログがスタートします!!

1 / 11