サンドクーラーとエア輸送装置を更新したナベ!

サンドクーラーとエア輸送装置というのは・・・

鋳型に使う砂の処理に必要な大事な装置なのだナベ。

GWの10連休を全て工期にして着工した大掛かりな工事だったナベ~。

 

まずは、撤去作業だナベ。

配管、配線、バケットエレベーター、冷却塔、サンドクーラー、エア輸送装置など

段取り良く撤去されていくナベ。

特にこのエア輸送装置は30年以上砂を送り続けてくれただナベ!!

長年頑張ってくれてありがとう!!そしてご苦労様だナベ!!

そして、これが新しい装置たちだナベ!!

ジャ~~ン!!かっこいいナベ~~!!

これで砂のトラブルも解決するナベ!!

 

実際にGW明けから2週間程操業してみると、、、、

去年は、気温の上昇と共に跳ね上がった砂の温度が10℃以上下がったのだナベ!!

↑こちらのグラフは去年の同時期の砂の温度ナベ。

↑こちらのグラフは今年の砂の温度で、設備を更新したGW明けから

急激に温度が下がってるナベ!効果がハッキリ出ているナベ。

 

で、いったい何が改善されるかって?

 

夏場の砂の冷却待ちによる待機時間がゼロ!!

温度が下がったことにより砂を使用する作業場の環境改善!!

安定した鋳型強度の維持による鋳物の品質改善!!

調子が悪かった砂の自動輸送が精密になり人による切り替えいらずで手間いらず!!

電気信号による負荷状況管理と消耗部品管理が出来ることや砂の満空状況の見える化などなど・・・・

いろんな改善点があるのだナベ~!!

 

鋳物屋にとって大事な砂を安定して供給する大事な装置なんだけど、

工場の端っこにある全く目立たない装置たち。

そう!!縁の下の力持ち装置なのだナベ!!

大事に使うので、これからも宜しくなのだナベ!!

 

コメント

  Subscribe  
更新通知を受け取る »