工業技術センターで組織検査したナベ!

今日は金属の組織を観察するために高知県工業技術センターにきたナベ!

どこにいるかわかるかナベ?

出来上がった鋳物を顕微鏡観察することは品質向上や

管理には欠かせない大切な検査だナベ。

研修期間中のワシの弟子であるNさんに作業してもらうのだナベ♪

 

さて、早速切断機にかけてカットしていくナベ!

Nさんは、飛び散る火花にドキドキしているナベ~。

 

持ち込んだサンプルが~

 

スパッ!

あっという間に切り出せたナベ。

きれいに切り出せて気持ちがいいナベ!

 

次は切り出したサンプルを樹脂に埋め込んでいくナベ。

セットして8分間♫待つナベ。

 

出来上がりはこんな感じだナベ。

 

さらに表面を研磨していくナベ。

ホルダーにサンプルをセットするのは一苦労だナベ。

きれいに仕上げるために、ひとつひとつ丁寧に

素早くすすめていくのだナベ。

 

組織を顕微鏡でみるために表面を腐食させて…

ドライヤーで乾かしているところナベ。

この工程は簡単そうだけれど、試薬を使ったり、

錆びを防ぐために素早い手順が必要だったり、

なかなか大変だったナベ…。

 

いよいよ組織を観察していくナベ。

材質の種類によって全く違う組織画像がきれいだナベ。

 

無事に組織検査終了。

ちなみに、、、

この施設は工業系の分析だけじゃなくて

食品系や環境系の分析もできるナベ。

チャンスがあれば他の分析室にもお邪魔してみたくなる施設だナベ。

 

天気もよくて絶好の検査日和だったナベ!

これからもたくさん潜入していくナベ~♪

 

最後に・・・ワシの弟子もなかなかやるナベ!

 

コメント

  Subscribe  
更新通知を受け取る »