自走式トラバーサーを導入したナベ!

2018年11月に鋳造工場の造型ラインに自走式トラバーサーを導入したナベ!

 

今までは模型に砂を込めて、型上げをして、塗型をぶっかけして、被せ作業場

まで一連の流れをすべてクレーンで行っていたナベ。

作業者も待ち時間があるので作業効率が悪く、クレーンに頼らないといけないので

クレーンが1基故障するだけで作業が止まってしまってたナベ。

 

その問題点を解決するために造型ラインの一部に自走式トラバーサーを導入する

ことによって作業効率をUPさせたナベ!

 

まず塗型をぶっかけした鋳型をトラバーサーに載せるナベ。

 

そして火をつけて塗型を乾燥させながらトラバーサーによって次の

作業場にスイッチ一つで運んでくれるナベ。

写真でわかりずらいけど移動中ナベ。

次のラインに到着したナベ。

 

鋳型は自動で横のラインに流されていくナベ。

そして次の工程で中子を入れて被せを行うことがスムーズに出来るナベ。

 

トラバーサーはまた元の位置に勝手に戻って行くナベ。

 

これにより作業効率UPナベ!!

最後にトラバーサーに乗って移動してみたナベ!快適ナベ!!

 

 

コメント

  Subscribe  
更新通知を受け取る »