第9回ものづくり総合技術展に出展したニャ!

昨年に引き続き、

高知ぢばさんセンターで開催された「ものづくり総合技術展」に出展したニャ!

コロナ渦中での出展でしたが、たくさんのお客様にトミナガのブースへお越し頂いたニャ。

 

この場をお借りし、御礼を申し上げますニャ!

 

今回、

出展するにあたり、

新たな展示仲間が増えましたニャ!!

 

それは、

「鋳物製の鳴子」ニャ!!

ちなみに、

「鳴子」とは、

高知を代表する「よさこい踊り」で使用する木製の楽器?のようなものだニャ。

 

製作方法は、

実際の木製鳴子を3Dスキャンで各部品の寸法を計測し、

鳴子の板部は板状の鋳物を加工で削りだして成形したニャ。

 

ブースにお越し頂いた方は、実際に持って鋳物の重さを感じたり、

鳴らしたりと興味を惹かれたようだニャ。

 

金属音のような高い音ではなく、

いつもの鳴子とはまた違った良い音が鳴るようダクタイル鋳鉄という材質を使ったニャ。

 

日々の生活を支えているのにあまり馴染みのない「鋳鉄」、

少しでも身近に感じて頂けたかと思うニャ!

コメント

  Subscribe  
更新通知を受け取る »