鋳物の組織検査の紹介ナベ!~デジタルマイクロスコープ編~

満を持してデジタルマイクロスコープの登場ナベ☆

100倍~2500倍での2D・3D観察、撮影、各種計測、編集。

撮影画像を合成して全体を映し出すこともできるナベ‼

ワシの注いだ湯がどんなふうにみえるのか楽しみナベ!

 

まずは試料をステージにのせるナベ。

 

次はピントを調整するナベ。

 

後ろの画面は球状黒鉛が特徴のダクタイル鋳鉄ナベ。

試験片の研磨作業でのいい仕事ぶりがわかるナベ~

 

今度は腐食したFC鋳鉄を見てみるナベ。

……すごいナベ( ゚Д゚)‼

左は100倍、右は2500倍に拡大したナベ。

パーライトの波線もキレイにみえるナベ~

右側の画像は、左側の中央辺りを拡大したものナベ。

わかるかナベ?

 

ちょっと脱線して100倍3Dのワシ♪

ついでにプロファイリング画像もおまけナベ。

立体的にお見せできないのが残念でならんナベ~

新しい仲間の今後の活躍に期待するナベ‼

 

コメント

  Subscribe  
更新通知を受け取る »